ニュース

29年度事業報告から(抜粋)

2018/05/28

願いごと叶えるプロジェクト


グループホームでは7月、七夕の飾りつけの短冊に願いごとを書いて頂きました。行事が終わって、その短冊を処分するのではなく、みんなで願い事をかなえるプロジェクトを始動しました。

1-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お茶のけいこに行きたい」というUさんの願いについては、裏千家の師匠をされていたUさんのお弟子さん達に施設にお越し頂き、グループホームでお茶の会を開催しました。

1-2 1-3

 

 

 

 

 

 

 
「孫の顔が見たい」というTさんとKさん(いとこ同士)の願いをかなえるべく、お二人を連れてお孫さんの結婚式に参列しました。

2-1 2-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「海が見たい」「教会の礼拝に行きたい」との願いごとをされたのは102歳のIさんです。そこで、Iさんをお連れして海遊館へご案内し、また近くの教会へ行きました

3-1

3-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなで楽しく歌を歌いたい」というKさんの願いごとは、「コーラスグループみちのり」へとつながっていきます。

4-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーラスグループの結成

平成29年10月、Kさんの、歌を歌いたいという願いをかなえるため、音大出身のボランティア「めろでぃぱれっと」さんの歌唱指導のもと、「コーラスグループみちのり」を結成しました。

4-2

 

 

 

 

 

 

 

構成員は79歳から102歳までのグループホーム入居の方々10名です。もちろんKさん(要介護5)は中心的存在。半年間の練習を行い、今年3月31日、吹田市の施設が共同で行うイベント会場で、コーラスの発表会を開催しました。

5-1

5-2

 

 

 

 

 

 

 

これには一般市民の方や、ご家族様も大勢出席され、入居者の活き活きとした歌声に、家族も大感激で惜しみない拍手を送っておられました。
さらにはこの動きに賛同する声が多く寄せられ、吹田市内の他のグループホームでもコーラスグループを結成する輪が、大きく広がってきています。

  • 新卒採用に応募する
  • 中途採用に応募する