ニュース

市長がやって来た!

2018/09/03

「プロレスラーがやって来た!」

「グーチョキパン屋さんが来た!」

「天使がやって来た!」

に続く、「やって来た!」シリーズの今回は「市長がやって来た!」

特にこのシリーズ、脈絡も関連もありませんが、離宮千里山は千客万来。

招き猫

 

 

 

プロレスラーから市長までというと、ちょっと失礼な言い方になるかもしれませんが、多くの方が施設にお見えになります。

DSCN4708

 

 

 

 

 

 

 

今回は、長寿祝賀の集いに、後藤吹田市長が来られました。

表彰を受けたのは102歳のIさん、100歳のSさん。米寿(88歳)のSさんにはお米券が贈呈されました。

DSCF1782

 

 

 

 

 

 

 

そして、当日100歳の誕生日を迎えられたKさん!まるでビンゴ!まるでスリーセブン!( ^)o(^ )

ところが、Kさんは体調を崩され、現在入院中。本当に残念でした。

夕刻、生活相談員さんが、入院先の病院へ表彰状と記念品をお持ちしました。

早く元気になってくださーい。

DSCF1773

DSC06795

 

 

 

 

 

 

表彰を受けた方々以外も、入居者の皆さんは80代、90代のそうそうたる方々ばかり。

筆者の幼少の頃は、80歳代といえば、その長寿の功徳を得ようと手を合わせて拝みたくなるような、ご近所でも稀有な存在でした。

当時、100歳といえば、もうテレビでしかお目にかかれない、金さん、銀さんのような遠い、スターのような存在でした。

 

それが、まぁ、現在では80歳はまだまだこれから、90歳で当たり前。

100歳越えて、「一人前のご長寿」という時代です。

すごいことですね。

おばあちゃん

 

 

 

 

 

 

 

今日、一緒に来られた吹田市職員のNさんなんか、100歳まで生きると、20世紀、21世紀、22世紀の3世紀をまたぐんですって。(@_@)

やべぇー。ちょぉー・すげぇー。

バック・トゥー・ザ・フュチュアーみたいって、意味わからんし。

みなさん、元気で長生きして下さいねー。

 

  • 新卒採用に応募する
  • 中途採用に応募する